企業理念

これらを融和した質の高い住文化に挑みます。私たちは、そんなリフォーム会社を目指すために3つのことを心がけています。


「癒しへのこだわり」

今、スローライフが賞賛されています。
効率性と合理性だけを追い求め、スピーディさが問われる社会にあって、だからこそゆっくりとした文化や暮らしを大事にしよう!という考えのもとに生まれた暮らし方です。ふと立ち止まると、いろんな贅沢は経験してきても、豊かな充実感とはちょっと違うなぁ...と、心身ともに疲れはてている自分に気づく。

これからは、ちょっとのんびりとした生活に方向転換してみる。大好きなことを始めてみる。念願の夢の方向へ、一歩、足を踏み出してみる。当社では、そんな自分流の「癒し」を味わえる空間のご提案を行います。

「地球環境への配慮」

一部の人間が快適な生活を求め地球環境を考えないで生活を行った結果、これが今、我々の上大きくのしかかってきています。
オゾン層の破壊、ダイオキシンによる大気汚染、またエネルギー消費による二酸化炭素の増加、そして環境ホルモンによる体内異常が、深刻な問題になってきています。

このままだと遠い未来の話ではなく、目の前にいる子供たちがその犠牲者になってしまうのではないでしょうか。自然素材は環境に優しいだけではなく、ぬくもり感、優しい手触りや香り、時を経て風合いを増やす質感など、その魅力は偉大な自然の恵みそのものです。私たちは地球環境にも配慮した暮らしのご提案を行います。

「理想のライフスタイルの形づくり」

満足ゆくリフォームを実現するために、これまでの住まいに対する不満点を洗い出し、という風に暮らしたいのか、あなたのライフスタイルを具体的にお話ください。そのほかにも、ご家族の生活習慣や趣味嗜好などについてもできるだけ詳しくお話ください。

お客様の理想とするライフスタイルを形にすることが、私たちの目指す姿です。まずは、お客様の話をじっくりと聞くことからスタートします。
時には生き方や人生観にも耳を傾けながら、あなたの理想のライフスタイルを形にしていきます。


私たちの考える「住まい」とは

住宅にとっての豊かさとは何でしょう。豪華さや大きさでないことは明らかです。使いやすさ、快適さだけでもないでしょう。一言で言えば、社会との積極的な関わりの中で「生活を充実させること」ではないでしょうか。そういった生活を実現するための住まいづくりが求められています。

昔から「住宅とは生活の器である」と言われます。ここに秘められた意味は、住宅の本質は家を構成する様々な物室にあるのではなく、住み手の織り成す生活にあるということです。つまり、住宅とは、床や天井や壁などの目に見える構成要素の集合体ではなく、うたた寝をする、食事をするなどという行為の受け皿である、あるいは行為のための状況づくりをする装置である、といえます。


お客様にとっての「住まい」とは何でしょう?どんな「住まい」が理想であり、夢でしょうか?100人の方がいれば100通りの生活があり、100通りの「住まい」があるはずです。多彩な特殊条件、多様な顧客ニーズ、いわゆるお客様の理想のライフスタイル=「わがまま」、「こだわり」を形にするということ、そしてお客様の「生活を充実させること」が私たちリフォームアドバイザーの仕事であると考えます。


私たちの考える「リフォーム会社」とは

私たちは、リフォームというものを提供するだけではなく、人を通じたその後のサービスという点からもお客様の最大限の満足を目指します。
お客様の理想のライフスタイルを形にした後も、長く快適に過ごしていただきたい。そんな思いで取り組んでいます。地域に密着し、何かあったら電話一本ですぐに駆けつける、私たちはそんな存在を目指しています。


「和ざあり棟梁」とは

棟梁とは、棟と梁は家を支える重要な部分であるところから、一族・一門の統率者や集団のかしら、頭領をさし、転じて、地域の相談役という意味にも使われます。地域の方たちに些細なことでも相談していただける窓口になること、それが私たちの目指す姿です。

そして、私たちは、リフォーム会社究極的な目的は、住環境を通したお客様の幸せづくりのお手伝いにあると考えています。「環境は人をつくる」といいます。お客様にリラックスして暮らしていただくために、幸せな家族を築いていただくために、少しでもお役に立てれば...。地域に密着し私たちの持つ全てをもってそれを実現したい、そんな思いが私たちの全ての原動力となっています。

リフォームアドバイザーはお客様の暮らしぶりをお伺いしながら、プランのヒントになるものを拾っていきます。住まいの不満な点以外に、現状で気に入っている点、家族構成や年齢構成、また、食事の仕方、就寝時間、休日の過ごし方、ご家族ひとりひとりの趣味に至るまで、細かく伺うことがあります。


私たちの考える「プランニング」とは

一見リフォームとは関係ない雑談のように思われるでしょうが、それらはすべて「住まい」と密接に関連していることであり、プランを立てる上で欠かせない情報なのです。「好きな絵があってそれを玄関に掛けたい」「気に入ってる椅子があるのでリビングに置きたい」どんな小さなことでも、自分がこだわっていること、こだわりたいことを主張してください。「予算がないから仕方がない」「スペースが小さいから仕方がない」と諦めないでください。

例え一つでもご自分の思いがどこかに反映されている家には深い愛着が生まれるものです。住まいに対する幸福感が持てたなら、そのリフォームは成功なのだと考えます。

棟梁とは、棟と梁は家を支える重要な部分であるところから、一族・一門の統率者や集団のかしら、頭領をさし、転じて、地域の相談役という意味にも使われます。地域の方たちに些細なことでも相談していただける窓口になること、それが私たちの目指す姿です。

そして、私たちは、リフォーム会社究極的な目的は、住環境を通したお客様の幸せづくりのお手伝いにあると考えています。「環境は人をつくる」といいます。お客様にリラックスして暮らしていただくために、幸せな家族を築いていただくために、少しでもお役に立てれば...。地域に密着し私たちの持つ全てをもってそれを実現したい、そんな思いが私たちの全ての原動力となっています。

リフォームアドバイザーはお客様の暮らしぶりをお伺いしながら、プランのヒントになるものを拾っていきます。住まいの不満な点以外に、現状で気に入っている点、家族構成や年齢構成、また、食事の仕方、就寝時間、休日の過ごし方、ご家族ひとりひとりの趣味に至るまで、細かく伺うことがあります。


住宅ストック循環支援事業
ホームインスペクションサイトはこちらから
和ざあり棟梁 大分 別府 シニアリフォーム 三髙産業
和ざあり棟梁 大分 別府 シニアリフォーム 三髙産業
  • 和ざあり棟梁 大分 別府 シニアリフォーム 三髙産業
  • 和ざあり棟梁 大分 別府 シニアリフォーム 三髙産業
  • 和ざあり棟梁 大分 別府 シニアリフォーム 三髙産業
  • 和ざあり棟梁 大分 別府 シニアリフォーム 三髙産業